奥越大野市は蕎麦の花がもうじき満開を迎え、真っ白い絨毯が一面に広がる光景は今しか見られない貴重な景色です。今年は多少の雨の被害はあるものの福井在来種にとっては天気に恵まれており、ソバも心地いいんじゃないかと思います。寒暖…

北陸新幹線に常設されている西ナビ北陸版に福井の在来ソバを特集していただきました。 福井在来種を栽培する生産農家さんから、その在来を主として製粉する私ども製粉所、そして在来種のそば粉を100%使った越前そばを提供するそば店…

福井県の山間部に位置する勝山市は言わずと知れた恐竜王国。 全国の恐竜ファンが集まる福井県立恐竜博物館がある地です。 そんな恐竜博物館の麓に広がる一面の蕎麦畑。 広大な圃場に所狭しと作付けされた大野在来種は、すくすくと元気…

【福井夏そば2020】ふくい夏の新そば入荷しました! 最初は福井市北部で4月中旬頃播種して、6月中旬に収穫した夏そばです。 秋ソバはおよそ75日という期間で収穫できる作物ですが、夏そばは生育が早く、65日前後で収穫までい…

福井市北部の夏そば圃場では、実がたわわに実っていよいよ収穫を迎えます。 このあたりの圃場は4月中旬頃に作付けした後に雨に遭ったので、その後の生育状況が芳しくなく、通常より背丈が低いのですが、一株あたり20~50粒ほどの実…

それにしても暑い。 6月中旬で30度近い気温はさすがに滅入りますね。昨夜は熱帯夜か!と思うくらい梅雨の湿度と高気温で寝苦しい一晩を過ごしました。いまからこんな状況では、今夏はどれくらい気温が上がるか考えただけで頭がボーっ…

播種から2週間ほど経過した夏そばの圃場を見てきました。 先日、来た時は播種したばかりだったので何も芽が出ていない状態でしたが、途中、雨が降ったこともあり、小さいながらも芽が出て一安心。 顔を出している部分は地面から2㎝~…

令和2年度の福井県産夏そば(キタワセ種)の栽培が始まりました。 ここは福井県坂井市にある北部丘陵地で、4月12日現在の圃場の様子です。 この圃場は、4月3日ころに播種をして約1週間経つそうですが、雨がなく発芽に至っていま…

当地ふくいでは満開の桜が終盤を迎えています。この春は子どもたちと過ごす時間が増えました。 お天気のいい日、気分転換に近くの公園へ花見散歩に出かけたりすると子どもの目線で楽しさ美しさを発見できます。嬉しいことですね。 いろ…

Lineの友だち追加でカガセイフンの最新情報をいち早くGET!

友だち追加