[2016年秋そば生育状況] 福井県あわら市(福井在来種)のそば畑は、白い花が満開で見頃です。

おはようございます。
福井は台風の影響で連日ジメジメしたお天気です。

しばらく雨が降らなかったので、ここらで少し降ってくれるといいなと思っていたので、恵みの雨になりました。
しかし台風が福井上陸となると状況は一転します。非常にいい状態で生育しているので、このまま収穫まで行ってほしいものです。

[2016年秋そば生育状況] 福井県あわら市(福井在来種)のそば畑は、白い花が満開で見頃です。

福井の土壌は粘土質なので下に根を張ろうとするソバに適度なストレスがかかり、それが濃厚な在来の味に影響します。しかし雨水が土中に吸収されにくいので福井では水はけを良くするための溝切りを1メートル間隔で施します。また、種も筋蒔きと言って等間隔で隙間をあけながら播種しているので、全体の収穫量は少ないものになります。このように不必要な雨水は溝に流れだしていきます。

茎が赤くなってきていますよね?
これは水がそこまで浸かった証拠。ソバは茎が水に浸かリ続けると根腐れを起こし、茎がさらに真っ赤になってカチカチになります。そうなると良いソバにならないのでこれ以上、雨に浸からないよう願いたいものです。

[2016年秋そば生育状況] 福井県あわら市(福井在来種)のそば畑は、白い花が満開で見頃です。

満開のあわら市(福井在来種)のそば畑は、白い花が満開で見頃です。
ソバの花の香りに集まる蜂や蝶々が交配の手助けをしています。

福井のそば畑は今週から来週が見ごろとなります。
福井県民は当たり前の風景でしょうけれど、県外の方には珍しい光景だと思います。
緑と白のコントラストがはっきりした可憐な花をぜひご覧ください。

天気:曇り
石臼工場内室温:24℃
石臼工場内湿度:44%