そば枕に使用するソバ皮(そば殻)の販売および大口取引について。

そば枕に使用するソバ皮(そば殻)の販売および大口取引についてご案内いたします。

弊社のそば皮(そば殻)は、外国産(中国、アメリカ、オーストラリア、カナダ他)の他に北海道産、福井県産の低農薬・無農薬で栽培された玄そばを脱皮した際に出る皮(殻)をそのまま袋詰めしております。

荷姿は麻袋で1袋当たり約12㎏~13㎏。
そば枕に換算しますとおおよそ20個~30個分に相当します。
そば皮(そば殻)の状態は、ほぼ一枚皮のきれいなもので細かくなった屑のような殻の混入率は少ないですが、袋によっては多少混入しているものがあります。

そば枕に使用するソバ皮(そば殻)の販売および大口取引について。

ダイレクトに枕にお使いになる場合、そのまま袋に詰めてお使いいただいても特に問題はありませんが、衛生面を考えるなら熱湯で洗浄後、天日に干してしっかりと乾燥させたあと、笊などで細かい埃やそば粉を篩い落としてお使いください。

そば殻は、殻と殻の隙間の部分に空洞ができますので、空気が循環して暑い日でも熱がこもりにくいという特徴があります。そのため、近年では土に適度な空洞を作るために畑に播くという方もいらっしゃるので自家菜園されている方や農業法人の方々にもお薦めしております。

そば枕に使用するソバ皮(そば殻)の販売および大口取引について。

価格:200円/袋(麻袋入り) ※別途、送料、消費税

※大口取引や弊社まで引取りに来ていただける方は優先してご用意いたします。価格も数量に応じてご相談にのります。

すべて製粉工場内で製造しておりますため皮の表面には多少そば粉が付着していることがあり、また防虫等の加工を行っておりませんので、気温の高いところに保管しておきますと虫がわいたり、ネズミや害虫などの被害に遭うことがあります。

お問い合わせは、電話、メールにてどうぞ。
お待ちしております。

天気:曇り
石臼工場内室温:23℃
石臼工場内湿度:69%